店舗情報

  • 店舗名
    ティーサロン 鎌倉山倶楽部
    電話番号
    0467-40-4790
    住所
    〒248-0031 神奈川県鎌倉市鎌倉山3-16-20
    駐車場
    近所に3台駐車可
    営業時間
    8:00 ~ 18:00
    定休日
    水曜日・第4木曜日
    客席数
    店内客席数10席 テラス席4席

アクセス

鎌倉山バス停から徒歩30秒・大船駅からバスで約15分・鎌倉駅からバスで約20分

駐車場のご案内

鎌倉山のバスロータリーから大船方面に80Mほどにございます。
小さな看板が出ておりますのでそちらを目印にご利用下さい。
また、店舗横にある駐車場の一番奥にも1台分の駐車スペース増えましたのでご利用ください。

パティシエのご紹介

  • 石田 時光 Tokimitsu Ishida

    和食料理人としての経験と、洋菓子職人としての熟練した技術を生かし、鎌倉山から皆様に喜んで頂けるような洋菓子作りをしております。

    1982生まれ。
    神奈川県平塚市出身。時宗のお寺に生まれる。
    信州大学農学部卒業。長野県伊那市、菓匠Shimizuにて洋菓子を修行の後、京都、日本初の板前割烹、京ぎをん浜作にて京料理を修行。
    現在に至る。

    2010年 長野県洋菓子コンクール県知事賞受賞。

お菓子作りに対する想い

わたしが考える、日本人に一番合うお菓子は、「日本料理を食べた後に、何の違和感もなく、すっと身体の中に入っていく。」そんなお菓子です。
日本人の食文化の根底にあるのは、やはり、日本料理であるのだと思います。日本料理は、毎日食べても飽きないのではないでしょうか。 それは、すっと、身体の中に溶けていくから。
味の濃い、薄い、ではなく、余韻であり、残心であるのだと思います。食べた後のことまで考えるのが、日本人のおもてなしの心だと思うのです。日本人特有の感性なのではないでしょうか。
どんな時に召し上がっても、後に残らない。それは、物足りないのではなく、心と身体に溶け込んだということ。
そのために、できる限り最上の物を使い、シンプルに、しかしながら、最大限の手間をかけて、余計なものを取り除き、仕上げていく。
たとえ、食べたときは濃厚に感じても、儚く消えていく余韻。後味の良い、残心。
それは、京料理を修行しなければ、辿り着かなかった考えなのだと思います。

その感覚を味わって頂きたい。
そしてまた、それは、とても価値のあるものなのだとお伝えしたい。
最上の素材を届けてくださる造り手の心、それをさらに美味しくするための技術。
お客様に届くまでには、たくさんの価値が重なり、価値のあるものになるのだと、
その価値を見出して頂けるようなものを作っていきたい。
そんな想いをもって、日々、お菓子と向き合っています。

Tea salon鎌倉山倶楽部
石田 時光

PAGETOP